仙骨、前後の傾きについて枚方牧野の周辺の整体

柔気整体

072-866-2800

〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪2丁目8-4 河村ビル2F

営業時間 9:00 〜 21:00(受付時間20:00まで) 定休日 水曜日

仙骨、前後の傾きについて枚方牧野の周辺の整体

ブログ

2019/05/06 仙骨、前後の傾きについて枚方牧野の周辺の整体

今回は仙骨、前後の傾きについてです。

 

仙骨には上半身の体重がかかります。

その重みや衝撃で仙骨が割れないようにおよそ30度、

前方に傾いて力を分散しています。

 

前に傾き過ぎると腰痛4番や5番が前に滑っていってすべり症や分離症になります。

 

分離症の人は長時間仰向けになると腰が痛くなってきます。

その場合は下腹にクッションを入れて下向きに寝てもらうと楽です。

 

逆にヘルニアは仙骨が立ってきます。

仙骨が立ってくると、上半身の重みが仙骨や腰椎に直接かかります。

 

仙骨が立って真っ直ぐな状態が長く続くと腰椎(椎間板)が潰れてきましす。

1番多く潰れるのが腰椎の4番や5番です。

 

潰れると髄核から髄液が出ます。

これが腰椎椎間板ヘルニアです。

 

ヘルニアの人は仰向けに寝て腰にクッションを入れると楽です。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柔気整体

【住所】
〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪2丁目8-4 河村ビル2F

【電話番号】
072-866-2800

【営業時間】
9:00 〜 21:00

【定休日】
水曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP